mineoで速度制限が適用される2つの条件と対処法

キャリアでも速度制限はありますが、mineoでも同様に速度制限があります。

そこでこの記事では、mineoを購入する前には知っておきたい、速度制限の2つの条件と起こった場合の対処方法についてを紹介します。

1.高速データ通信量を使い切った場合

自分が契約したプランで、高速データ通信量を使い切った場合には、通信速度が200kbps状態の制限を受けます。

200kbps(=0.2Mbps)の制限とはどのようなものか簡単に説明します。200kbpsだと動画の視聴は読み込みに大量の時間がかかり、重たいウェブサイトは開くのにも数秒以上の時間がかかります。この状態でのスマホの利用が快適だと思う人は0%でしょう。

ただし、mineoではバースト転送機能を搭載しているので、実際の想像よりかは幾分快適に使うことができます。画像が少し多いぐらいのウェブサイトであれば、イライラする事なく比較的快適に視聴ができます。

バースト機能とは
低速時に初速の数秒間だけ高速通信を行う機能。高速・低速通信の切り替えアプリと併用した使い方がおすすめ。実際の利用状況と使い方については「バースト転送機能について」を参照して下さい。

では、実際に高速データ通信量を使い切ってしまえば、どうすればいいのでしょうか。対象方法として3つのステップに分けて紹介します。

1-1.対処のための3ステップ

  • Step1.フリータンクを利用する

まず最初に、フリータンクの利用を検討しましょう。

フリータンクは、mineoのユーザーが余ったデータ容量を寄付し、他の人が利用できるように貯める機能です。高速データ通信量が欲しい場合には、1GBまでのデータ容量を無料で貰うことができます。

  • Step2.パケットチャージを利用する

フリータンクを使ってもデータ容量が足りなく、低速通信にも我慢できない場合は、パケットチャージの利用を考えてみましょう。

パケットチャージは、高速データ通信容量を購入する機能です。

価格は、100MB:150円(税抜)/口で、一度に1GB/10口まで購入することができます。

パケットチャージの料金は非常に高いので、できるだけ利用しないようにデータ容量を考えることが非常に重要だといえます。

  • Step3.来月からのためにプラン変更をする

高速通信データ容量を月の途中で使い切ってしまった場合、そのプランではデータ容量がが足りていない可能性が高いです。

来月から自分に合ったデータ容量を使うためにも、マイページからプランの変更をしましょう。「ご契約サービスの変更」→「基本データ容量変更」から申し込みができます。毎月25日までに申し込みをすることで、翌月の1日から変更されます。

mineoでは、0.5/1/3/5/10GBと豊富なプランがあるので、ひとつ上の容量プランにすれば解決することはほぼ間違いないです。

2.auプランは、3日間での速度制限がある

auプランでは、3日間に3GB以上のデータ通信量を使うと、200kbpsの速度制限を受けます。

これは、mineo独自のものではなく、回線提供元のauが行う速度制限です。

なので、パケットチャージで高速データ通信量を購入しても速度制限は解除されません。対処方法がなにので、自分で利用を抑えるしかないのが現状です。

ただし、速度制限がかかる基準は3日で3GBという非常に緩いもので、3GBあれば20時間近くも動画が見れます。また、今のところ、速度制限を実際に受けたという報告はネット上にも上がってないので、あまり気にしないでも大丈夫です。

3.ドコモプランは通信制限はなし

ドコモプランでは、auプランのような特別な通信制限はありません。

なので、高速データ通信量を使いきらないようにだけ気をつけて、使用をしていれば大丈夫です。

まとめ

mineoでは、高速データ通信量を使い切るか、auプランで3日間で3GB以上のデータ通信を行った2つの条件に当てはまると通信制限が行われます。

auプランで通信制限を受けた場合はどうしようもないですが、通常の使用ではあまり起こりにくいプラン内容になっています。

データ容量が足りない場合は、プランが自分に合っていない状況なので見直しを行うようにしましょう。

また、契約の際には通信制限を受け不便な利用にならないように、自分に合ったプランを選択することが必要です。

mineoについてもっと詳しく知りたい人は「mineoの料金・プラン詳細」を参考にしてください。mineoのプラン詳細に加えてメリット・デメリットやスマホ・プランの選び方について紹介しています。

mineo

内容が役に立てばシェアしてくれると嬉しいです。

やさしい格安スマホとSIMの最新情報を更新しています。