楽天モバイルの支払い方法について

格安スマホに乗り換える前に、支払い方法が知りたい人は多いのではないでしょうか。キャリアでは口座支払いがメインですが、格安スマホでは口座支払いができる会社が実はほとんどありません。

楽天モバイルでも、料金の支払い方法は、クレジットカードとデビットカードのみです。

そこで、このページでは、楽天モバイルでの支払い方法と注意点について詳しくまとめています。楽天モバイルで契約をする際には、ぜひご覧ください。

1.クレジットカードでの支払い

楽天モバイルの支払いは、各種クレジットカードが利用できます。

注意しなければいけない点は、本人名義のクレジットカードでなければならないことです。

なので、子供に格安スマホを持たせたい場合には、親の名義で契約するか、16歳以上の子供の場合は、後述するデビットカードの利用が必須になります。

1-1.支払い方法のおすすめは楽天カード

楽天モバイルの支払い方法は、「楽天カード」が1番おすすめです。

楽天カードを使うことで、メリットがあるので簡単に説明します。

  • 1.端末の分割払いが可能

端末の購入時の分割払いが行えます。他のカードでは、一括払いしかできないので、一度に複数台乗り換える時などには非常に役に立ちます。

  • 2.楽天カードと楽天モバイル併用で2ポイント/100円還元

カードを使うことで100円につき1円分のポイントが貯まります。

楽天モバイルでは、月々の支払い代金で1%のポイント還元が行われるので、カードと合わせると、利用金額100円に付き合計2ポイントが貯まります。

金額自体は少ないですが、毎月少しずつ貯まるので、気づいたら意外と溜まっていて、楽天市場でのショッピングなどに使うことができます。

  • 3.新規契約ポイントを端末購入代金に使える

新たにカードを作る人は、入会特典として3000~5000ポイントが入手できるので、端末購入時に利用すれば、大変お得にスマホを入手できます。

楽天モバイルの契約を考えている人は、もう申し込み前に、楽天カードも考えてみてはいかがでしょうか。

公式サイト:楽天カード

2.デビットカードでの支払い

楽天モバイルでは、クレジットカード以外にもデビットカードでの支払いを行うことができます。

まず、デビットカードとは何?と思われる人もいると思うので、最初にデビットカードについて簡単に説明します。

2-1.デビットカードとは

デビットカードとは、銀行が発行するキャッシュカードにクレジット番号がついたものです。

クレジットカードと何が違うのかといえば、口座内に残高がなければ、商品を購入することができません。クレジットカードは、実質的には借金をしているようなものです。

デビットカードであれば、残高以上使えないので、ある程度節度を持って利用することができます。また、16歳以上なら作れるカードが多いので、子供に持たせることもできます。

2-2.楽天モバイルで利用できるデビットカードは2種類

楽天モバイルの支払いには、「楽天銀行デビットカード」と「スルガ銀行デビットカード」が対応しています。

他のデビットカードは対応していないので、新たにデビットカードを作る場合は、上記の2つのカードを作りましょう。

参考までに、それぞれのカードの特徴をまとめてみました。

①楽天銀行デビットカード

ネット銀行の楽天銀行が発行するデビットカードです。

楽天銀行は、同じ楽天グループの企業でポイント面などから、楽天モバイルとも親和性が高いので新しくカードを作る場合には第一候補になります。

【楽天銀行デビットカードの特徴】

  • 年会費は永年無料
  • 100円の利用で楽天スーパーポイントが1ポイント溜まる。(1%還元)
  • 海外のATMも無料。その他の保証はなし

公式サイト:楽天銀行デビットカード

②スルガ銀行デビットカード

静岡に本社があるスルガ銀行のデビットカードです。地方銀行ですが、ネットバンクに力を入れており、先進的な銀行として有名です。

旅行の保証などが付いているので、泊まりで出かける回数が多い人はこちらの選択がおすすめです。

【スルガ銀行デビットカードの特徴】

  • 年会費は永年無料
  • 利用金額の0.2%がキャッシュバック
  • 海外のATMは200円/1回
  • 旅行傷害保険、旅行キャンセルお見舞金あり

公式サイト:スルガ銀行デビットカード

3.口座支払いはできない

楽天モバイルでは、口座支払いはできません。

MVNOでは、ほとんどの会社が口座支払いに対応していませんし、あまりおすすめもできません。ただし、ごく一部の会社では口座支払いを受け付けています。

どうしても口座支払いがいいという人は、「口座支払いができるMVNO」で詳しく紹介しているので参考にしてください。

4.申込みの注意点

楽天モバイルの申し込みは、公式サイト:楽天モバイルから行えます。申し込み方法自体は簡単なのでこのページでは省略します。

ただし、デビットカードでの申込時には注意点がひとつあります。

支払い方法の欄にデビットカードの選択肢がありません。

なので、チャックリストから、クレジットカードでの支払いを選択して、デビットカードの番号を入力しましょう。デビットカードの番号も、システム上はクレジットカードの番号と同じなのでこの方法で大丈夫です。

まとめ

楽天モバイルでは、クレジットカードとデビットカードを支払い方法に選択できます。

支払いの際には、楽天カードを選択すると、よりお得に使えるので検討してみてはいかがでしょう。

内容が役に立てばシェアしてくれると嬉しいです。

やさしい格安スマホとSIMの最新情報を更新しています。