楽天モバイルの通話料と簡単にもっと安くする2つの方法

楽天モバイルを使う上で気になるのが通話料です。格安スマホは通話料が高いからお得ではないと聞いたことがある人もいるかもしれませんが、それは間違いです。

格安スマホは、それほど通話料が高くはないですし、楽天モバイルでは2つの方法を使って通話料を安く抑えることができます。

そこで、この記事では、通話料に関する楽天モバイルの3つのことを説明します。

  • 楽天モバイルの通話料と実際に払う月額料金
  • 「楽天でんわ」のアプリで通話料を半額にする方法
  • 「5分かけ放題オプション」でさらに通話料をお得にする方法

正確に内容を把握して、通話料がお得な楽天モバイルを上手に使いましょう。

1.楽天モバイルの通話料は20秒/30円

楽天モバイルの通話料は、20円/30秒です。

1000円払うと25分間の電話ができます。

これは他の格安SIMでも同様で、ドコモなどのキャリアのようにかけ放題プランはなく使えば使うだけ、通話料がかかります。

ただ、キャリアの場合には電話をしない人でも、かけ放題プランの加入がほぼ必須となっていて、料金自体も非常に高額なのでデメリットを感じる人の方が多いかもしれません。

また、LINEやSkype・カカオトークなどの無料通話サービスが普及した現在は、家族間や友達間は電話をする必要がなく、通話料はさほど問題にならなくなっています。

キャリアは、通話の必要性が下げってきたことを分かった上で、全体で利益の出やすいかけ放題プランへの以降を行ったとも言えるでしょう。楽天モバイルの20円/30秒の値段設定自体も、通話定額プラン移行前のキャリアの通話料金と同額なので、高いと問題視されるものでもないです。

1-1.楽天モバイルのプラン

楽天モバイルでは、通話料は使っただけかかるので月の支払い料金に大きく関わってきます。そこで、プランと料金について簡単に説明したいと思います。

プラン名3.1GB5GB10GB
音声通話プラン1600円2150円2960円

まず最初に知っておきたいことは、スマホ利用者の7割が、データ容量3GBのプランで足りるという事実です。(参考:データ通信量の目安)

なので、大体の人は、楽天モバイルでは3.1GBのプランを選択することになります。

つまり、殆どの人が月に払う料金は1600円+通話料になります。

なお、新しいスマホを購入する場合は、スマホ代が別で加算されます。1番人気のarrowsMR02を購入すると考えた場合は、3.1GBのプランで支払料金は月額3040円+通話料になります。

通話料を考えても、4000円もは行かず、7500円が平均のキャリアより半額程度の値段で利用できるのでかなりお値打ち感はあります。

2.楽天モバイルの通話料を安くする方法

格安SIMは、通話料によって月の値段が決まるといってもいいです。

その格安SIMの中でも、楽天モバイルには通話料を抑えるための2つの方法があるので、どの格安SIMを使うよりも通話料がお得になる可能性が高いです。

通話料を安くする方法は次の2つです。

  • 楽天でんわのアプリを使って通話料を半額にする
  • 5分かけ放題オプションを使ってさらに通話料を値引きする

それぞれについて説明します。

2-1.楽天でんわで通話料が半額

楽天モバイルでは、通話料が半額になる無料アプリ「楽天でんわ」を提供しています。

標準で30秒/20円の通話料が、楽天でんわを使うと、半額の30秒/10円になります。1000円で50分の電話ができます。

これだけ聞くとなにか面倒なことをしなければ行けないかと思われる人も多いかもしれませんが、アプリをインストールして、楽天でんわから電話するだけで利用できます。電話帳などもアプリが自動で読み取ってくれるので、本当に利用が簡単です。

また、支払額100円に付き1ポイント分の楽天ポイントが溜まることも嬉しい特典です。

楽天モバイルを契約する場合には、必ず楽天でんわを利用するようにしましょう。

2-2.5分かけ放題オプションでさらにお得に

楽天モバイルでは、月850円で「5分かけ放題オプション」を利用することができます。

5分かけ放題オプションを利用すれば、5分以内の通話が何回でも無料になります。もし5分間を超えてしまった場合でも、通常の半額の楽天でんわの代金(30秒/10円)で利用できます。

単純にどれでけ使う人が5分かけ放題がおすすめなのか計算すると、850円分の通話=5分以内の通話が42.5分(8.5回)以上で「5分かけ放題」オプションを付けた方がお得になります。

短い通話を頻繁にするのであれば、5分かけ放題オプションを使えばさらにお得に楽天モバイルを利用できる様になります。

格安SIMの購入後でも、このかけ放題オプションは使えるので、楽天モバイルを利用し始めてから思ったより通話をするなぁという場合にも有効です。

3.まとめ

格安SIMは、通話料金が変動制なので、電話をする時間によって月の料金が決まると言っても過言ではありません。

楽天モバイルでは、「楽天でんわ」と「5分かけ放題オプション」でもっとも安く通話料を抑えることができます。

楽天モバイルは、格安スマホとのセット販売でもキャッシュバックがもらえて非常にお得に使いはじめることができます。通話料の面と機種の面からも、これから格安スマホを使う人にとてもおすすめなので検討してみてはどうでしょうか。

楽天モバイルのおすすめ機種や評判について知りたい方はこちら

公式サイトで詳しく知りたい人は→【楽天モバイル】

内容が役に立てばシェアしてくれると嬉しいです。

やさしい格安スマホとSIMの最新情報を更新しています。