データ容量無制限の格安SIMおすすめランキング

MVNOの中には、通信容量を気にせず使える、データ容量無制限のプランを提供しているサービスがあります。

多くの格安SIMがデータ容量に制限を設けている中、制限がなく利用ができることは大きなメリットです。上限を気にすることなくネットや動画を視聴できます。

下記のような使い方をする人は無制限プランをおすすめできます。

  • 1日1時間以上動画を見る人。
  • 1日3時間近く音楽をネット上で視聴する人。

ただし、注意点もあります。他の格安SIMよりも速度が出ないことです。

速度の目安として、ウェブサイトを見る場合には通信速度が500kbps程度あれば快適に利用できますが、スマホで一般的な画質の動画を見る場合には1Mbps程度なければ途中でロード時間が必要になり快適に視聴できません。

例えば、固定回線代わりにしてパソコンで高画質の動画を視聴したり、ネット対戦ゲームをしたり、数10GBのデータを速くダウンロードするような使い方には向いていません。その場合は、WIMAXなどのポケットWiFiを検討することをおすすめします。

重たいウェブページでも快適に見たい人は、「大容量8GB以上の格安SIMを選ぶ」で、高速データ通信量が8GB以上ある格安SIMと比較しながら選んで下さい。

以上のことを踏まえてデータ容量無制限の格安SIMを選びましょう。

データ容量無制限の格安SIMのおすすめ

1.ぷららモバイル

plala

プラン名月額速度
データ専用 無制限定額プラン2980円3Mbps
音声通話対応 無制限定額プラン3736円3Mbps

ぷららモバイルは月額2980円で、通信速度3Mbpsのデータ容量無制限プランを利用できます。一番の問題となる速度ですが、実測で平均2Mbps代の速度が出ています。昼の時間帯でも1Mbps前後の速度が出ているので動画も問題なく視聴できます。もし、通信速度に納得が行かなければ定額プランの(110MB/日)(7GB/月)のプランに変更することもできます。容量無制限に魅力を感じる人の一番多くがぷららモバイルを利用しています。

公式サイトに移動する⇛【ぷららモバイル】

2.UQ mobile

uqmobile

プラン名月額料金速度
データ無制限プラン1980円500kbps
データ無制限+音声通話プラン2680円500kbps

au系MVNOのUQmobileのデータ無制限プランは月額1980円で、通信速度500kbpsです。auのスマホ本体を持っていて乗り換えする場合はこちらが選択肢になります。500kbpsの速度制限ですが実測ではどの時間帯でも700kbpsの速度が出ます。動画をあまり見ない場合や見る場合でもWiFiなどを利用しているという人におすすめです。3GBの定額プランもあり、そちらでは格安MVNOトップクラスの通信速度を維持しています。

公式サイトに移動する⇛【UQ mobile】

格安SIMをデータ容量別のおすすめランキングから選ぶ

内容が役に立てばシェアしてくれると嬉しいです。

やさしい格安スマホとSIMの最新情報を更新しています。