Nifmoでんわは使い物にならない!なら代わりの2手段

nifmo-denwa

Nifmoでんわは格安スマホのなかで唯一、定額制のかけ放題プランです。

メリットは、通話料金が安いことですが、デメリットとして通話品質が悪いこと、緊急電話ができないことがあげられます。

デメリットの理由は、ひとえにIP電話を使っているからですが、メリットの価格も実はあまり安くないことを知っていましたか?

そこでこの記事では、Nifmoでんわの評判とデメリットの理由、料金の比較に加えて、Nifmo電話よりもっとお得で便利に格安スマホで通話できる方法について解説します。

1.Nifmoでんわの評判はかなり低評価

Nifmoでんわのネット上での評判はすごく悪いです。

nifmoでんわ

出典:Google Play|Nifmoでんわ ←リンク先で詳しい評価が見れます。

レビューの全体評価が☆1.4で、高評価の人が全体の5%ぐらいしかいません。

ほとんどの人が電話が繋がらないや音が聞き取れないなど電話としての機能を果たしていないようなことを書いています。2人だけ高評価の人がいますが他の人の散々なレビューをみると社員の人じゃないかなぁと疑ってしまうほど、評判は悪いです。

利用者のレビューを見るだけでもNifmoでんわは、やめておいたほういいことは一目瞭然です。

ちなみに筆者もNifmoの音声通話対応SIMを利用しているので、試しに利用しようかなと考えていたんですが、あまりの評判の悪さに躊躇してやめました……

ではなんで、ここまでNifmoでんわの性能が悪いのでしょうか、説明します。

2.Nifmoでんわが繋がらない品質が悪い理由はIP電話だから

みなさんは、IP電話を知っていますか?

Nifmoでんわの通話品質が悪いのはひとえにIP電話を利用しているからです。

2-1.IP電話と普通の電話の違いとは

IP電話と普通の電話の通信方法の違いを簡単にあらわすとこのようになります。

普通の電話:端末→基地局→電話専用の回線→基地局→相手の端末
IP電話  :端末→インターネット回線→基地局→相手の端末

大きな違いは、普通の電話が電話専用の安定した回線を使っているのに対して、IP電話が通信環境にかなり影響される不安定なインターネット回線を使っていることです。

もちろん通信速度の速い固定回線を使ったWi-Fi環境の元に、電話をする2人がいるなら話は別で、インターネットを回線を使ったIP電話の方が通信環境が上の可能性もありますが、そういう場合はほとんどないでしょう。また、高速回線を利用した高品質通話のVoLTEの登場で、Wi-Fi環境下でのメリットも薄れてきます。

加えてIP電話のデメリットである110や119番に緊急連絡が行えない理由も、この通信形態から発生します。

なぜなら、直接インターネット回線を利用して電話をかけるので、自分がどこから発信したのかが正確にわからないからです。普通の電話の場合は、発信時に必ず基地局を通し正確な位置が把握できるので、自動で最寄りの警察や消防に連絡が繋がります。

完結にまとめると、IP電話はLINEやSkype通話に050の電話番号を持たせた通話機能ということです。

3.Nifmoでんわは実質2000円の通話し放題サービス

Nifmoでんわのメリットは、料金が安い通話定額プランだと考えている人も多いと思いますがそれは間違いです。

Nifmoでんわは実は料金の面ではあまりお得ではありません。

というのもデータ専用SIMの月額料金に、音声通話対応SIMの700円とNifmoでんわの1300円が加えられ通話定額サービスの値段は実質2000円だからです。

そこで今回は実際にどれだけNifmoでんわがかけ放題として安いメリットがあるのか、Nifmoでんわを使った格安スマホとキャリアのかけ放題ガラケー+データ専用通信のみの格安スマホの2台持ちの2つのパターンで料金を比較してみたいと思います。

3-1.Nifmoでんわを利用した時の料金

データ容量データ容量料金音声通話SIM料金Nifmoでんわ料金合計
3GBプラン900円700円1300円2900円
5GBプラン1600円3600円
10GBプラン2800円4800円

このようにデータ専用SIMの料金に加えて2000円のかけ放題代金が加算されています。利用料金がたった1300円と言えば聞こえはいいですが、実際のところは、データ専用SIMは利用不能で、わざわざ音声通話対応SIMを契約しなければいけません。

次に、かけ放題のガラケーとデータ専用SIMを利用した時の料金を説明します。なお比較対象のガラケーはドコモのかけ放題サービスで、データ専用SIMは、DMM mobileの格安SIMを使っています。

3-2.かけ放題ガラケーとデータ専用SIMを利用した時の料金

データ容量データ容量料金ガラケーかけ放題料金合計
3GBプラン850円2200円3050円
5GBプラン1210円2200円3410円
10GBプラン2190円2200円4390円

上記のように利用料金はNifmoでんわを利用した場合とほとんど変わりません。

Nifmoのデータ専用SIMを使った場合は、Nifmoでんわとの価格差は200円でガラケーのかけ放題が高くなりますが、DMM mobileの格安SIMを使った場合は、その価格差は3GBで150円ガラケーが高くなり、5、10GBの場合は逆転してNifmoでんわが高くなります。

5GBと10GBのプランの場合、Nifmoでんわの金銭的なメリットは全くなくなります。

4.Nifmoでんわの代わりとなる2つの方法

NifmoでんわはIP電話で通話品質が悪いし、料金面でもそんなにメリットがないということは充分に分かってもらえたのではないかと思います。となると、代わりの手段はどうしたらいいのかとなります。

そこでこの2つの方法を提案したいと思います。

  • かけ放題ガラケーとデータ専用格安スマホの2台持ち
  • 楽天モバイルの5分かけ放題サービスを利用

それぞれ、どんな人におすすめなのかと実際の使い方について詳しく紹介します。

4-1.かけ放題ガラケーとデータ専用格安スマホの2台持ち

ガラケーとスマホの2台持ちは仕事で自分の携帯電話を利用したり、月に3時間以上の通話をする人におすすめになります。

2台持ちにはどのような特徴があるのか説明します。

【メリット】

  • 料金は月々3000円程度。3GBのプランでNifmoでんわより150円程高く、5・10GBの大容量は200円~400円程度安い
  • 通話品質は大手キャリアの品質で高品質

【デメリット】

  • 2台持ちをしなければいけないのでかさばる
  • ガラケーの購入費用が1万円程度かかるかもしれない

ガラケーのかけ放題は料金が安くIP電話より高品質なので、仕事で使う場合には特におすすめといえます。ただしサイズが小さいとは言え、端末2台を持ち運ばなければいけないのですこし面倒です。

実際に使う場合には、通話はキャリアのかけ放題ガラケーで行い、インターネットやアプリの使用は格安スマホを使うことになります。使い方やキャリアのガラケーの選び方・購入方法などの詳しい説明は「かけ放題ガラケーと格安スマホの2台持ち」を参考にして下さい。

ガラケーと一緒に使うスマホについては、格安スマホを購入する場合には「楽天モバイル」、ドコモのスマホをそのまま使う場合は「DMM mobile」、auのスマホをそのまま使う場合は「mineo」がおすすめです。

4-2.楽天モバイルの5分かけ放題オプションを使う

MVNOの中には、完全定額制ではないものIP電話ではなく、通常のでんわを使って通話料を安くするサービスを行っている会社もあります。

その中で1番おすすめできるのが、楽天モバイルの5分かけ放題オプションです。

サービスの具体的な内容は、月々850円の料金で5分以内の通話であれば無料で何回も電話をかけることができるというものです。5分以上の通話であっても、楽天でんわのアプリの機能で、通常の半額の10円/30秒というお得な通話料金で利用することができます。

ここで月にどれくらいの通話をする人がおすすめなのかについて考えてみます。

楽天モバイルの5分かけ放題オプションがおすすめな人

楽天モバイルの5分間かけ放題オプションでは、850円分のオプション料金がかかります。ということで通話料金850円分=5分以内の通話が42.5分(5分ちょうどで8.5回)に値します。

ちなみに楽天モバイルで3.1GBのプランに5分間かけ放題オプションを使うと月額2450円で利用できます。これはかけ放題を使った2台持ちより600円安い計算になり、600円=30分の通話料金です。

つまり、1日に5分以内の短い通話を1分25秒以上して、月に5分を超過する通話時間が30分以内の人が、かけ放題のガラケーより楽天モバイルの5分間かけ放題オプションがおすすめになります。

頻繁に短い通話をする使い方の人は、楽天モバイルの5分間かけ放題オプションを利用しましょう。また新しいスマホの購入が必要な人も、楽天モバイルではスマホと格安SIMの同時購入でキャッシュバックを行っているのでお得に購入できます。

楽天モバイルについて詳しく知りたい人は「楽天モバイルの料金・プラン」と詳細を参考にして下さい。

まとめ

Nifmでんわの評判は散々なものですが、それはIP電話のサービスを利用しているからです。また実際に比較してみると、メリットと言える料金自体は、そんなに安くないということが分かります。

格安スマホで通話定額サービスを使いたい場合は、かけ放題のガラケー+データ専用の格安スマホか、楽天モバイルの5分間かけ放題オプションを使う方がお得です。どちらか自分に合ったプランを利用してお得にスマホを使いましょう。

内容が役に立てばシェアしてくれると嬉しいです。

やさしい格安スマホとSIMの最新情報を更新しています。