UQ mobileはMVNO最速!auからの乗り換えに最適

uqmobile

UQ mobileはMVNOの中でもキャリアに匹敵する通信環境をもつことで有名です。

MVNOは一時的に通信速度が良くても、利用者の増加で回線増強が間に合わなくなり数カ月後には遅くなってしまうことが常です。しかしUQmobileは、2014年10月のサービス開設当初から一度も通信速度が遅くなることなく常にMVNOトップの通信環境を維持しています。

さらに、auのスマホを持っている人は機種そのままで乗り換えすることができます。UQmobileに乗り換えるだけで、月々1680円+通話料でお得にスマホを使うことができます。auのスマホを使えるMVNOは、UQ mobileとmineoの2社のみです。

一方でUQ mobileでは、利用できるプランが3GBか無制限プランのみで少ないというデメリットがあります。自分に合ったプランでない場合は、同じau系MVNOのmineoを利用することになります。

今回は、UQmobileの特徴や、メリット・デメリット、使える機種と購入方法・プランについて説明します。

公式サイト:【UQ mobile】

1.UQ mobileの料金とプランの詳細まとめ

UQ mobileのデータ容量別の料金は以下のようになっています。

プラン名データ容量月額料金最大通信速度
データ高速プラン
(データ専用SIM)
3GB980円150Mbps
無制限1980円500kbps(0.5Mbps)
データ高速+音声通話プラン
(音声通話対応SIM※電話番号あり)
3GB1680円150Mbps
無制限2680円500kbps(0.5Mbps)

料金は一般的な格安SIMより月に80円程高めの設定です。ただし年に1000円も変わらないことと、実際に出る通信速度のことを考えるとかなり魅力的な値段設定です。

利用可能な機種はauで購入した端末とSIMフリーの端末です。ただしSIMフリーの端末は、電波の周波数上の問題で利用できない機種が少しだけあるので、公式サイトで対応しているか確認してから利用するようにしてください。

UQ mobileでは2016年の2月から上記のプランに加えてさらに、機種を無料で購入できるぴったりプランが用意されています。このぴったりプランについては、縛りがキツイのでよく考えてから購入する必要性があります。詳しくは、スマホとプランの選び方に後述するので参考にして下さい。

次にUQmobileのプラン詳細と利用条件のまとめです。

項目内容
通話料20円/30秒。通話アプリの利用で半額が可能
SMS利用料なし。標準装備。(他のMVNOだと月額150円程度)
契約手数料3000円
解約手数料音声通話プランのみ契約から12ヶ月以内の解約で9500円
通信制限高速データ通信量を使い切った場合に200kbpsに制限。
3日間の通信量が3GB以上の場合に200kbpsに制限。
テザリングSIMフリースマホ:○、au版iPhone:×、au版Android:○
機能バースト転送機能、低速・高速通信切替機能、データ容量の繰り越し、留守番電話(380円)、端末保証(380円)、メールサービス(200円)、通話明細(100円)、セキュリティ(290円)
申込み条件20歳以上。20歳未満は保護者名義での申し込み
支払い方法クレジットカードか月次払い可能なデビットカード
その他端末代無料+2年縛りありのぴったりプラン

UQmobileのプラン詳細と利用条件にはこれといった特徴はありませんが、必要十分なオプションは揃っています。以前は余ったデータ量の繰越ができませんでしたが、2015年の11月から対応しています。

2.UQ mobileのメリットはMVNO最速の通信速度!

UQ mobile1番のメリットはなんといっても通信速度の速さと安定性です。

通信速度測定アプリ「RBB SPEED TEST」が実施する、格安SIMアワード2015でも通信速度部門で最優秀を受賞しています。

具体的な数値で説明すると、12時台の混雑している時間帯でも3~5Mbps程度の通信速度を発揮しています。ドコモなどの大手キャリアでも、同様に12時台は3Mbps近くまで落ち込みます。空いている時間帯なら常時30Mbps以上、80Mbps近い速度がでることも度々です。

通信速度が最低0.5MbpsあればYoutubeの標準画質の動画が再生できて、1Mbpsあれば重たいサイトの閲覧でも快適に使えるようになります。

MVNO他社では、12時台に安定して通信速度が1.0Mbps出ない場合も多くあります。なのでUQ mobileは、ずっと安心して使える格安SIMです。

2-1.auからの乗り換えができて電話の不通期間がない

auの電波を利用して運営を行っているau系MVNOはmineoとUQ mobileだけです。つまりこの2社しかauからそのままの機種での乗り換えはできません。

さらに、乗り換え時の電話の不通期間は1時間程度と非常に短いこともメリットです。他のMVNOでは1~5日ほどの間電話が通じなくなる場合が多いです。

auからの乗り換えに非常におすすめなMVNOであるといえます。

3.UQ mobileのデメリットはプランが2種類しかないこと

UQmobileのデメリットは、高速データ通信が3GBのプランと低速で無制限の2つのプランしかないことです。

データ容量を3GB以上使う人は、無制限プランを使うか、同じau系MVNOであるmineoの5/10GBを利用するのかを選ぶ必要があります。

ちなみに3GBのデータ通信量があれば、ホームページ6000回の閲覧、Youtubeで20時間の動画視聴が行えます。3GBでスマホ利用者全体の7割以上の人が満足できます。

無制限プランはバースト転送機能があるので、ウェブサイトは初速で一気にページを読み込みます。またYoutubeの標準画質(360p)なら止まらずに見ることができます。昼間の12時でも常に0.5Mbpsが出ているのでそこそこ普通に使えます。

なので動画やtwitterなどの軽いサイトをたくさん見るからデータ容量をたくさん使う人は、UQmobileの無制限プランがおすすめです。

逆に画像などの多いウェブサイトをたくさん巡回するような使い方の人にはmineoの5/10GBプランのほうがおすすめになります。mineoの5/10GBの詳細については「mineoのプランと詳細」を参考にして下さい。

4.UQ mobileで使うスマホの選び方

UQ mobileではあまり端末料金割引をやっていないのでスマホとセット購入はおすすめできません。基本的には、SIMフリーのスマホかau版のスマホを別で入手して使うことになります。

SIMフリーのスマホを新しく購入する場合は、「格安SIMで使うスマホのおすすめの選び方」を参考にして下さい。

au版のスマホを使う場合でも少し注意事項があるので説明します。

auで購入したVoLTE対応端末を使う場合には、SIMロックの解除が必要です。利用可能な機種とSIMロックの解除方法についてまとめている「UQ mobileでVoLTE端末を使う設定と対応機種」を参考にしてください。

UQ mobileでiPhoneを利用したい場合は、対応しているiPhoneとiOSのバージョンを知る必要があります。またテザリングはできません。それに加えて、契約後のAPN設定も必要になります。このページとともに「UQ mobileでiPhoneを使うための7つのポイント」を参考にしてください。

au版スマホの内の、VoLTE対応端末とiPhoneを利用する場合は、特に注意してください。

4-1.端末無料のぴったりプランがおすすめでない理由

UQmobileのぴったりプランは、月額2980円で1GBのデータ容量と30分の無料通話分と端末代が無料になるプランです。ただし、auからの乗り換えの場合は割引が効かず月々3980円の利用料金になります。加えてキャリアと同じ2年縛りもあります。

それぞれの2年間の利用料金を比べると

  • ぴったりプラン1GB|auからの乗り換え:95520円|新規利用・他社からの乗り換え:71520円
  • 音声通話3GBプラン|端末代:34500円+利用料金:40320円=74820円+通話料金

になります。ぴったりプランは、30分の無料通話分(600円)+1GB+2年縛りあり、音声通話プランは通話料金なし(アプリ利用で10円/30秒)+3GBのプランで一概には比較できませんが、auからの乗り換えだと値段面でもまったくおすすめできないことが分かると思います。

またぴったりプランではデータ容量をプラスして、3GBにできますが、その場合あまりいらないオプション込みで月々1000円高くなります。

正直まったくおすすめできないプランです。これならドコモやソフトバンクなどの他のキャリアに乗り換えしたほうがまだいいんじゃないかとも考えてしまいます。

なので余程のことがない限りは契約しないでおきましょう。

5.UQ mobileの申込み方法

UQMobileの申し込みは、インターネットの公式サイトから行います。

20歳以下の大学生や社会人は、UQmobileを申し込むには親の名義での申し込みになるので注意して下さい。

【必要なもの】

  • 契約者名義のクレジットカードか月次決済可能なデビットカード
  • 免許証などの本人確認書類(電話番号ありの音声通話プランの利用時。乗り換え時も必要)
  • MNP予約番号(他社からの乗り換え時のみ)

公式サイト:【UQ mobile】

公式サイトから自分が利用したいプラン(とスマホ)を選択して、契約者の情報を入力するだけです。手続き自体は15分程度あればすぐに完了します。

購入した格安SIM(とスマホ)の到着は手続き完了時から1~5日程度なのでゆっくり待っておきましょう。

到着後は、付属の説明書通りにスマホ本体のAPN設定と電話の開通手続きを行ってください。設定自体は10分程度あればでき、電話も1時間ぐらいでできるようになります。

さいごに

UQ mobileは、通信速度がもっとも速く安定しているMVNOです。

auのスマホを持っていて、3GB以内のデータ容量で足りる人にはもっともおすすめできます

データ容量が足りない人は無制限プランかmineoの10GBのプランを検討してみましょう。mineoについては「mineoのプランと詳細」をご覧ください。

今現在auを利用している人は、違約金を払ってでもできるだけ速くUQ mobileに乗り換えた方がお得なのでこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

内容が役に立てばシェアしてくれると嬉しいです。

やさしい格安スマホとSIMの最新情報を更新しています。