ひとりでも家族でも便利に使えるmineo(マイネオ)!乗り換えにもおすすめ

mineoのホームページ画像

mineoは、1人での利用から家族での利用まで幅広い人におすすめできるMVNOです。

運営元のケイ・オプティコムは関西電力の系列会社で「eo光ネット」「eo光ネット」などの通信サービスを提供しているので、ネット関連に大変強い企業です。

あまり代わり映えのしない格安SIMが多い中、独自のサービスを展開していて今後ますます使いやすくなることが期待できます。

公式サイト:【mineo】

1.mineoはマルチキャリアMVNOなので乗り換えにもおすすめ

mineoはMVNOの中で、唯一au回線とドコモ回線双方の通信設備を利用しているマルチキャリアMVNOです。

ドコモとauで使っているスマートフォンを、そのまま使って乗り換えをすることができます。

その場合だと電話番号付きでデータ容量が3GBのプランが、月々1510円から利用できます。いくら値段が安い格安SIMでも、新しいスマホを買ってしまうと月々の支払いが3000円程度になってしまうのでスマホそのままでの乗り換えはかなりお得です。

また他のMVNOでは、他社からの乗り換えの時には電話の不通期間が3日程度発生してしまいますが、mineoではわずか1時間程度しか不通期間が発生しません。分からないことはすぐさまチャットでオペレーターに聞くことができます。

乗り換えに利用できる機種が多く、初心者でも安心できる環境が整っているので、はじめて格安SIMを使う人には特におすすめできます。

2.mineoの料金とプランの詳細まとめ

mineoのデータ容量別の料金はこのようになっています。

プラン名容量au(A)プランドコモ(D)プラン
シングルタイプ
(データ専用SIM)
※電話番号なし
500MB700円
1GB800円
3GB900円
5GB1580円
10GB2520円
デュアルタイプ
(音声通話対応SIM)
※電話番号あり
500MB1310円1400円
1GB1410円1500円
3GB1510円1600円
5GB2190円2280円
10GB3130円3220円

料金については、一般的なMVNOより少し安めです。特にauプランの3GBでは、最安値と50円しか変わらず、家族・複数端末割の適用で最安値と同価格になります。

利用可能な機種は全プランでSIMフリー端末が運用でき、加えてauプランはau版端末、ドコモプランはドコモ版端末が運用できます。

次はmineoのプランの詳細と利用条件のまとめです。

項目内容
通話料20円/30秒。通話アプリの利用で半額が可能
SMS利用料ドコモプランのシングルタイプ:月額120円。その他プランは付属
契約手数料3000円
解約手数料なし。ただしデュアルプラン利用開始の翌月から12ヶ月以内で他社にMNPを行う場合のみ11500円
通信制限高速データ通信量を使い切った場合に200kbpsに制限。
テザリングSIMフリースマホ:○、au版Android:○、au版iPhone:×、ドコモ版Android:×、ドコモ版iPhone:○
機能バースト転送機能、通信速度切り替え、データ容量繰り越し、パケットシェア・ギフト、フリータンク、端末保証+セキュリティ機能(550円/月)
申込み条件なし。ただし18歳未満の名義不可。18・19歳は親権者の同意必須。
支払い方法クレジットカード・月次払い可能なデビットカード
その他ドコモプランとauプランの変更可能:手数料2000円

mineoの特徴のひとつとして、デュアルプラン(音声通話対応SIM)でも解約手数料がかからないことがあげられます。他社では半年から1年間の期間で違約金が発生します。

はじめてスマホを使う人やお試しで使ってみたい場合におすすめできます。

3.mineoのメリットは独自サービスの充実性!ひとりでも家族でも快適に使える

mineoの一番のメリットは、データを効率よく使える独自のサービスが揃っていることです。データ容量の繰り越しにシェア・ギフト、フリータンク機能と便利な機能ばかりです。

また、家族割やパケットシェアなどの家族向けのサービスも充実しているので家族全員での利用にもおすすめです。

そんな魅力一杯のサービスを紹介します。

3-1.データ容量をさらに効率よく使えるパケットギフトとフリータンク

余ったデータ容量を次の月に繰り越す機能があるMVNOは最近になって増えてきていますが、mineoが凄いのはそのパケットを誰かにあげたり貰ったりができることです。

パケットシェアで家族と複数端末で余った容量を分け合え、さらに友人や離れて暮らす家族にパケットギフトとして送ることができます。そしてフリータンク機能を使えば足りない時に月に1GBまでデータ容量を貰うこともできます。

パケットシェアを使えば、ひとりで10GBと5GBのプランを契約して15GB利用するなんてこともできます。

3-2.mineoの家族向けサービスでもっと便利に!

mineoには家族向けサービスとしてパケットシェアと家族割があります。

家族割に至ってはたった50円しか割引されないんだから大したことないのでは思ってしまいがちです。

ですがmineo以外のMVNOは家族で利用してもお得になりませんし、家族向けプランがあるIIjmioなどもむしろ別々に契約したほうがいいのではという内容になっています。

なぜならmineo以外ではひとりで複数端末使うプランを無理やり家族向けと銘打っているからです。

ひとつのプランの契約で複数枚のSIMを使うので、ひとりひとりが使うデータ容量には制限がかけられず、どれだけ使うのかは自己責任になります。例えば、10GBのプランを3人で使っていたとしても、1人が10GBを使い、後の2人が全く使えない状態も発生しうるということです。さらに一番のメリットである価格も一人当たり100円も違いません。

それに対して、mineoでは個人で契約して後から家族向けサービスを適用するカタチとなります。なので契約時に同一名義にする手間もないし、たった50円の割引でも、3GBのプランでは価格も最安値と10円しか違わない状況になります。

4.mineoのデメリットはauプランの通信範囲!LTEのみの対応

mineoのauプランではデータ通信で3G通信の使用ができません。

山間部に住んでいる人や登山の際にインターネットを利用をする人は注意して下さい。スマホ上部にある電波表示がLTEや4Gなら大丈夫ですが、頻繁に3G表示に変わる人はドコモプランを契約するようにしてください。

なお音声通話については、3G通信ができるので安心して下さい。

auプランで3G通信ができない問題は、mineo以外のau系MVNO、UQmobileにも当てはまるので電波を提供しているauが原因だと言えます。

5.mineoで使うスマホと自分に合ったプランは?

では実際にmineoを利用しようと考えた時、どのスマホを使ってプランは何を選べばいいのでしょうか?

  • 利用可能な機種
  • おすすめの機種
  • プランとデータ容量の選び方

の3つのポイントに絞って紹介します。

5-1.mineoで使えるスマホは?

mineoを利用するにあたってスマホを新しく購入することもできますが、自分がすでに持っているスマホを使える可能性も大いにあります。

そこでmineoで使えるスマホについて知りましょう。

プラン利用可能な機種
auプラン・auで購入した端末(iPhone6SなどのVoLTE端末はSIMロック解除必須)
・SIMフリーの端末
ドコモプラン・ドコモで購入した端末
・SIMフリーの端末

注意する点としては、auのVoLTE対応機種はSIMロック解除が必要なことがあげられます。SIMロック解除の条件は購入から180日以上経過したスマホで、auの公式サイト上から無料でできます。

もちろんiPhoneも使うことができます。iPhoneを使いたい場合には、注意事項から購入前の設定までをまとめた「mineoでiPhoneを使おう」も合わせてご覧ください。

新しいスマホが必要な場合は、SIMフリーのスマホの購入が必要になります。SIMフリー端末はmineoでも格安SIMとセットで購入できます。

5-2.セット購入のおすすめスマホはarrowsM02

格安スマホの中でも今一番おすすめなSIMフリーのスマホがarrowsM02です。

mineoでスマホを買うならarrowsM02一択になります。今ならキャンペーンと合わせてお得に購入することができます。

コスパ最高!日本製SIMフリースマホのarrows M02

arrows mr02

【値段】32400円(税込34,992円)
【分割払い(24回)】税込1458円

【製品詳細】富士通公式:arrows M02

【スペック】
画面:5インチHD、CPU:クアッドコア 1.2GHz、メモリ:RAM2GB、ROM16GB、カメラ:イン240万画素、アウト810万画素、バッテリー容量:2330mAh、重さ:149g
防水・防塵対応、おサイフケータイ、nano SIM、モバイルSuica

arrows M02 は、富士通が開発した日本製SIMフリースマホです。

格安スマホの中では、はじめて日本人向けに作られたコストパフォーマンスの高い機種です。必要充分なスペックを持ち、防水機能付きで、電池持ちもよく、おさいふケータイが使えます。上記の機能に加えて、値段も35000円以内とお買い得です。

mineoでarrows RM02を分割払いで購入し、3GBの音声通話対応プランで契約した場合、月額3186円(税込)+通話料で運用ができます。

今なら3月31日まで、arrows M02 購入してから6ヶ月間の利用でAmazonギフト券3000円を入手できるキャンペーン開催中なので、さらにお得に購入できます。

【mineoの公式サイトでスマホセットを確認する】

6.mineoの申し込みはインターネットで

mineoの申し込みは基本的にインターネットの手続きになります。

実店舗もありますが、大阪の梅田に2店舗しかありません。休日や平日の仕事帰りだと大変混んでいるのでインターネットでの手続きがおすすめです。

申込時には以下の準備が必要です。

  • クレジットカードもしくはデビットカード
  • 本人確認書類(デュアルプランの音声通話対応SIMを購入する場合)
  • MNP予約番号(他社から乗り換えをする場合)

申し込みは公式サイトから行います→【mineo】

申し込み自体にかかる時間は15分程度で、SIMカード(とスマホ)の到着にかかる日数は1~5日程度です。

申し込みに対する詳しい内容は、筆者が実際に申し込みを行った様子をまとめた「mineoの申し込み方法」を参考にして下さい。

さいごに

mineoは1人で使うにもよし、家族で使うにもよしの格安SIMです。

はじめてMVNOを利用する人には、ベストな選択肢のひとつです。

ぜひこのページを参考にmineoでお得な格安スマホ生活をはじめましょう。

mineo

mineo

内容が役に立てばシェアしてくれると嬉しいです。

やさしい格安スマホとSIMの最新情報を更新しています。