購入前に知っておこうmineoのメリットとデメリット18選

この記事では、これからmineoを使うことを検討している人のために、mineoのメリットとデメリットについてまとめてみました。

格安SIMを初めて使う人のために、格安SIM全体のメリット・デメリットとともにmineoの特徴をまとめています。

1.格安SIMのメリットとデメリット5選

まず、最初に、格安SIM全体の特徴を知る必要があります。

主なメリットとデメリットは、以下の通りです。

【メリット】

  • 料金が圧倒的に安くて、プランが明快
  • 2年縛りがない。音声通話プランの場合も最長1年間の縛り。
  • 自分にもっとも合う会社・プラン選びができる

【デメリット】

  • 昼の時間帯に通信速度が遅い場合がある
  • キャリアメールが使えない

もっとも大きなメリットは、月額料金が3GBのプランで1500円~、スマホ込みでも3000円程度で使えることです。

価格の安さに対して、デメリットに平日の昼休みの時間帯(12時台)に繋がりにくいことがあげられます。ただし、インターネットは普通に使える通信速度なので、ダウンロードや高画質の動画を見ないのであれば大丈夫です。

もっと詳しい内容を知りたい人は「格安スマホのメリットとデメリット」を参考にして下さい。

2.mineoのメリットとデメリット 18選

それでは、mineoを他の格安SIMと比較したときのメリットとデメリットをまとめてみました。

2-1.mineoのメリット 15選

【端末】

  • au・ドコモどちらのスマホもmineoでは使える→格安SIMで利用できるスマホ|ドコモ:UQmobile以外・au:mineoとUQmobileのみ
  • auの中古端末(白ロム)は価格が安く、コスパの良いスマホになる

【通信】

  • MVNO他社と比べ通信速度が速い→格安SIMアワード2015 通信速度部門第3位
  • 低速時でもバースト機能があるので比較的快適→「バースト転送機能について
  • 高速通信の3日制限が無い

【データ容量】

  • プランが500MB/1/3/5/10GBと豊富→2016年1月21日に10GBコースが追加
  • 余ったデータ容量の次の月に繰り越しができる
  • 繰り越したデータ容量を家族で分け合える
  • 余ったデータ容量をパケットギフトで友人にプレゼントできる
  • フリータンクに余ったデータ容量を寄付できる、さらに足りない場合は1GBまでのデータ容量を分けてもらえることができる

【料金】

  • 料金は、MVNOの中では平均よりやや安く、キャリアと比べると半額以下。電話番号ありの音声通話SIMは、3GBが月額1510円で利用できる
  • 家族割・複数端末割でお得に利用できる→割引サービスはmineoのみ、3GBコースに家族割と複数端末割を適用すると最安値と10円差
  • 音声通話プランの解約にも違約金が発生しない(※乗り換えから12ヶ月以内は発生)→通常は6~12ヶ月の間違約金が発生

【契約時】

  • 乗り換えする際に、電話を使えない期間は1時間程度(※他社は1~3日程度)
  • 契約時に困ったことはチャットで聞ける

mineo1番のメリットとしては、auとドコモの電波どちらとも使ったマルチキャリアMVNOであることが挙げられます。なので、au版スマホ・ドコモ版スマホ、そのままで乗り換えができ、キャリアからの移行におすすめです。もちろん新規にスマホを購入する人にもSIMフリースマホのセットが用意されているので簡単に使いはじめることができます。

実際にmineoを利用する際にも、必要十分なプラン数(500MB/1/3/5/10GB)があるので自分に合ったデータ容量を選ぶことができます。もちろんデータ容量が合わなけれ公式サイト上でいつでも変更できます。

また、家族で分け合える独自のデータ容量繰り越し機能やフリータンクがあるので、データ容量を無駄なく利用することができます。加えて、公式アプリのmineoスイッチ、公式サイト上のマイネ王と呼ばれるコミュニティで便利に利用できます。

2-2.mineoのデメリット 3選

非常に便利で使いやすいmineoの格安SIMですが、デメリットもあります。デメリットをしっかりと把握しておくことで利用後にこんなはずではなかったとならないようにしておきましょう。

【端末】

【サービス】

  • 実店舗が少ない(大阪梅田に2店舗のみ)→他の格安SIMでも0~10店舗ほどなので一般的

mineoは、auのスマホだと少し使いにくい点があることが1番のデメリットです。自分の住んでいる場所が4GLTE対応のエリアであるか(3Gになっていないか)をしっかりと確認することで、スマホが使えないという最悪の事態は防ぐことができます。

次に実店舗が少ないということがデメリットにあげられますが、他の格安SIMでも似たようなものです。実店舗が少ないことで、人件費が抑えられて値段を安く提供できる側面があるので一様に悪いことではありません。分からないことはチャットで聞けますし、Amazonや楽天などのネットショッピングと一緒で購入も難しくはありません。

3.まとめ

mineoは、マルチキャリアMVNOとして1人での利用から家族での利用まで、特におすすめできる格安SIMです。値段の安さ、通信速度、プランの豊富さ、独自サービスが相まって非常に使いやすいサービスです。

ただしauプランを利用の際は通信エリアに充分注意することが必要です。

mineoの申し込み方法とプランの選び方は、筆者が実際に購入を行った時の記事「mineoの申し込み方法」を参考にして下さい。

mineoに関する、もっと詳しいプラン内容を知りたい人は「mineoのプラン・料金の詳細と評判」も参考にしてください。

mineo

内容が役に立てばシェアしてくれると嬉しいです。

やさしい格安スマホとSIMの最新情報を更新しています。