FREETELの申し込み方法とAPN設定

FREETELでキャンペーンをやっていたので、データ専用SIMを申し込んでみました。

この記事では、その際のFREETELの申し込み手順と利用開始前のAPNの設定方法についてまとめています。

意外と簡単なのでみなさんもこの記事を参考に導入してみてはいかがでしょうか。

1.FREETELの申し込み方法

では、さっそくFREETELの格安SIMを申し込んでみましょう。

申し込みの際には、クレジットカードが必要です。

電話番号のある音声通話対応SIMを購入する場合は、免許証や健康保険証などの本人確認書類も用意しておきましょう。

FREETEL購入画面

まずは、公式サイト:【FREETEL】に移動します。

「購入ページ>」から、さっそく申し込みます。

1-1.プランとSIMカードのサイズ選択

FREETEL スマホとプランの選択

まず最初に、プランの選択を行います。

スマホとのセット購入の場合は「携帯端末とSIMをセットで購入、または携帯端末のみを購入する」にチェック。続いて、購入したい端末を選択します。アクセサリやオプションが必要なら加えて選びましょう。

格安SIMのみの購入の場合は、「SIMのみを購入」にチェックを入れましょう。

ページ下の「進む」よりSIMカードサイズの選択に進みます。

SIMカードのサイズを選択

自分の使うスマホに合ったSIMカードを選択します。

  • 電話番号が必要な場合:「音声付(データ・SMS付き)」
  • 電話番号が必要でない場合:「データのみ」か「データ+SMS」※メインで使うスマホならSMS付きがおすすめ。

サイズは、nanoSIM、MicroSIM、標準SIMの3種類から選択します。基本的にはMicroSIMが多いですが、XperiaやiPhoneはnanoSIMなので、ネットなどで確認して下さい。

どうもスマホとセットで購入した場合でも、サイズは勝手に選んでくれないみたいなので少し不便だなと感じました。

入力ができたら「進む」をクリックしましょう。

1-2.購入者情報の入力

購入者情報を登録する画面

購入者情報の入力を行います。

入力する情報は、「氏名」「性別」「生年月日」「メールアドレス」「電話番号」「住所」「パスワード」です。

音声通話対応SIMの場合は、本人確認が必須なので特に間違えないように入力しましょう。

1-3.お支払情報の入力

クレジットカード情報の入力画面

次はクレジットカードの情報入力です。

「カード会社」「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード(※裏面の数字下三桁)」「カード名義(先ほど入力した購入者情報と同じ名義)」「支払回数」を入力します。

入力ができたら「進む」から内容の確認に進みましょう。

1-4.申し込み内容の確認

申込内容の確認をする

申込内容をもう一度確認して、問題がないなら「進む」から先に進みましょう。

1-5.申し込みの完了と本人確認書類のアップロード

申し込みの完了画面

以上で申し込みが完了です。

大体1分以内に登録したメールアドレスに、契約内容が書かれたメールが届きます。

今回はデータ専用SIMを申し込んだので、本人確認はありませんが、音声通話対応SIMの場合はこの後に本人確認があります。

スマホのカメラ機能やデジカメの写真でも大丈夫なので、アップロードしましょう。

2.FREETELの格安SIMが到着

FREETEL 届いたもの

2日でFREETELの格安SIMは到着しました。

内容物はSIMカードの他に、できるFREETELSIMという使い方のガイドブックなども入っています。APNの設定方法や、その他の機能についての使い方が画像入りで丁寧に記載されているので、はじめての人でもかなり分かりやすいと思います。

3.APNの設定方法

ではさっそく、APNの設定を行いましょう。APNの設定を行うことで、スマホがFREETELの電波を受信するようになります。

下準備としてまず最初に、届いたSIMカードをスマホに挿しましょう。SIMカードのスロットは側面などにあります。

次にAPNの設定を行いますが、Androidの場合とiPhoneの場合で分けて説明します。

3-1.AndroidでのAPNの設定方法

Zenfone5の場合で説明しますが、他のAndorid端末でも似たような設定方法になります。

まずは、APNの設定画面に移ります。

設定画面から「その他」→「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」→「APN」でAPNの設定画面に移動できます。

右上の「+」表示から新しいアクセスポイントを追加しましょう。

入力しなければならない項目は、以下の通りです。

  • 名前:任意の名称
  • アクセスポイント名(APN):freetel.link
  • 認証ID(ユーザー名):freetel@freetel.link
  • パスワード:freetel
  • 認証方式:PAPまたはCHAP

すべて入力し終えたら、右上のメニューから保存を選択します。

前の画面に戻って、先ほど入力した「名前:任意の名称」をクリックすると設定は完了です。

3-2.iPhoneでのAPNの設定方法

次に、iPhoneでのAPNの設定方法を説明します。

まず最初にWi-Fiに接続し、Safariでインターネットを開きます。

下記のURLからFREETELが提供しているプロファイルにアクセスします。

iOS6以前:https://www.freetel.jp/fs_i6.mobileconfig

iOS7以降:https://www.freetel.jp/fs.mobileconfig

インストールを選択して、4桁のパスワードを入力しましょう。途中警告画面がでるかもしれませんが他の格安SIMでも表示されるので安心して下さい。

インストール完了画面が表示できたら設定は完了です。

まとめ

今回の記事では、FREETELの申し込みから利用開始までをまとめてみました。

思ってた以上に、簡単だという人も多いのではないでしょうか。

この機会にFREETELを検討してみてはいかがでしょうか。

内容が役に立てばシェアしてくれると嬉しいです。

やさしい格安スマホとSIMの最新情報を更新しています。