3つのポイントを抑えよう!格安SIMのおすすめな選び方

この記事では、自分の使い方に一番あった格安SIMの選び方を紹介します。

3つのポイントを抑えながら、格安SIMを選びましょう。

1.スマートフォン本体が必要か?

1-1.ドコモ・auのスマホはそのまま使える

ドコモとauからMVNOにmnp(乗り換え)する場合は、利用しているスマホをそのまま使うことができます。機種を購入する必要が無いので、格安SIMの購入のみで大丈夫です。月々の料金は、月額1500円程度(3G/月)で利用できます。

  • ドコモ:「UQmobile以外」の全てのMVNOから格安SIMを選択。
  • au:「mineo」と「UQ mobile」2社から格安SIMを選択。

格安SIMの契約前には各MVNOの公式サイトで、使おうとしているスマホが対応機種かどうかをしっかり確認することを忘れずにしてください。特にauのiPhoneの場合はiOSのヴァージョンや機種によって使えない場合があります。詳しくは「iPhoneを格安SIMで使う5ステップ」を読んでください。

1-2.ドコモ・auのスマホ以外は新規購入

ドコモ・auからの乗り換え以外は、スマホを新規購入することになります。

購入方法は2パターンあります。

  • 「スマホ」と「格安SIM」のセット購入

各MVNOではスマホとSIMカードをセット販売しています。最近は各社ともコストパフォーマンスの良い優秀な機種を取り揃えています。機種とSIMカードをまとめて購入するので気軽に利用を開始できます。

  • 「SIMフリースマホ」「白ロム」の購入

自分の好きなスマホやiPhoneを使いたい場合に該当します。Amazonやヤフーオークションで自ら機種を購入して、SIMカードのみを契約します。

新規に機種を購入する場合の詳しい内容は、下記の記事にまとめています。

【格安スマホ】格安SIMで使うおすすめなスマホの選び方
スマートフォンを選ぶことは、意外と難しいものです。特に、スマホ創生期だった3・4年前には、あまり熱心に機種を選ばず買ってしまい痛い目...

2.(090,080,070,)の通話機能がいるかどうか?

格安SIMを選ぶポイントのひとつに、通話機能が必要かどうかがあります。

格安SIMは2種類あり電話番号がある「音声通話対応SIM」とデータ通信のみの「データ通信専用SIM」があります。

2-1.電話番号がある「音声通話対応SIM」

音声通話対応SIMはデータ通信と(090,080,070)の電話番号で通話ができます。

ドコモなど大手携帯キャリアと同じように(090,080,070)の番号で通話ができます。大手キャリアからMNP(乗り換え)を行う場合はこちらに該当します。

なお、仕事などで長時間の通話(1ヶ月に4時間以上)を行う場合は、音声通話対応SIMではお得に利用できません。かけ放題ガラケーとの2台持ちがおすすめになります。

長時間通話向き。ガラケーと格安スマホの携帯2台持ち
仕事などで長時間(月に3時間以上)の通話をする場合は、かけ放題のガラケーと格安スマホ・タブレットの2台持ちがおすすめです。 今...

2-2.データ通信のみの「データ通信専用SIM」

データ通信専用SIMはデータ通信のみが可能で通話ができません。

通話できるプランより月額700円程度安く、タブレット・ポケットルーターなどで利用する場合におすすめです。

なおラインやSkypeはデータ通信なので、データ専用SIMでも通話が可能です。ラインの通話機能は使えるので子供やお年寄りに新しい携帯を持たせたい場合などにもおすすめできます。

2-2-1.データ通信専用通信SIMのSMS機能

データ専用SIMでは、SMS機能の有無を選択できます。SMSを利用すると、月額150円程度かかりますが、利用しないことによって発生する可能性がある重大な問題を予防できます。

データ通信専用SIMでは、SMS機能のオプションを契約することを推奨します。

なお、タブレット・ルーターを利用する場合はSMSは不要になります。また、音声通話対応SIMにはSMSが付属しているので問題は発生しません。

(関連記事:データ専用SIMは、セルフスタンバイ予防のためにSMS機能付きがおすすめ

3.データ容量はどうしよう?

格安SIMのプランはとても明快で、1ヶ月のデータの使用量によってプランと料金が決まります。

つまり、使用するデータ量をしっかりと決めることが、お得に格安SIMを使うことに繋がります

そのためにも、データ使用量についてしっかりとした知識をつけることが必要です。

3-1.データ使用量の統計

まずは、一般的なユーザーがデータをどのくらい使用しているかの統計と目安を説明します。

参考のために、MMD研究所が調べた、スマホユーザーが1ヶ月にどのくらいデータを利用しているかの統計を紹介します。

スマホデータ利用量

資料によるとスマホのデータ使用量は、半分以上の人が3GBまでで問題ないと答えています。また、この調査でデータ使用量がわからないと回答した人が3割いました。その人達に2GBのデータ使用量を伝えたところ、うち7割の人が2GBで足りると回答しました。

つまり、7割以上の人が月3GBあると満足して使える結果になりました。

3-2.データ使用量の目安

では実際に3GBあればどれだけスマホを使えるのでしょうか?

3GBを全て同じ用途で消費したと仮定すると、動画は、20時間(150MB/1時間)、ウェブページは、月に6000ページ(1ページ0.5MB程度)利用できます。その他に、パズドラは200ダンジョンで100MB を消費します。メールは何千通しようと、殆どデータ容量を使いません。

(関連記事:データ使用量の目安

意外と少ないと思われる人もいるかもしれませんが、少ないと思う人は、外出先でスマホを多く利用する人か、家や会社にWi-Fi環境がない人ではないでしょうか。家にWi-Fiあれば、格安SIMのデータ容量は消費されません。

3-3.自分のデータ使用量の把握

自分が今まで、どのくらいのデータを利用していたのか把握することが、データ容量を選ぶ上で、最も大事なポイントになります。

では早速、自分がどれだけデータを利用しているか把握する方法を説明します。

なお、現在スマホを使っている人しか使えない方法なので、それ以外の人は、「データ使用量の目安」のページをデータ容量を選ぶ際の参考にしてください。

具体的には2つの方法があります。

  • スマホから確認
  • キャリアのホームページから確認

スマホから確認する方法が簡単なのでおすすめです。

3-3-1.データ使用量をスマホから確認する

まずは、スマホからデータ使用量を確認する方法です。

AndroidとiPhoneで確認方法が、違います。

Androidの場合、「設定」→「データ使用量」で、過去3ヶ月分のデータ使用量を確認できます。

iPhoneの場合、「設定」→「モバイルデータ通信」から、データ使用量を同様に確認できます。

date-001

上記の画像は、AndroidのZenfone5の確認画面です。データをどれだけ利用したかがアプリごとに記録されています。なお機種が測定したものなので次に紹介するキャリアで確認する方法と比べて若干の誤差があります。

3-3-2.キャリアのホームページから確認

自分が使っている携帯電話のデータ量を正確に調べたい場合は、大手3社のホームページから確認ができます。それぞれサイトにログインすることで確認ができます。詳しくは、下記のリンクを参考にしてください。

ドコモのデータ利用量確認

auのデータ利用量確認

ソフトバンクのデータ利用量確認

3-3.データ容量の選び方

なお、ここまでデータ使用量の重要性について説明しましたが、必要以上に心配になる必要はありません。月中に足りなくなればデータパックの追加が行えます。

また、契約後にデータ容量を変えたい場合には、ネットで手軽に変更ができます。

データ量に迷った人は、とりあえず1~3GBのプランにして合わなければ後で変更という考え方で大丈夫です。

また、格安SIMによっては、未使用のデータ容量を次の月に繰り越せるので選ぶ際のポイントにもなります。

4.格安SIMを選ぶ

では、自分に合った格安SIMを選んでみましょう。

【auのスマホをそのまま格安SIMで使う場合】

【家族での利用を考えている場合】

【格安SIMをデータ容量別で選ぶ場合】

【利用別おすすめの格安SIM】

auとドコモのスマホがそのまま使える唯一のマルチキャリアMVNO。機種そのままの乗り換えにおすすめ。豊富な独自サービスがあり、データ容量をもっとも効率よく使えます。家族向けのサービスが格安SIMのなかでもっとも充実していて、家族でみんなでも1人でも便利に使えます。

新しいスマホを購入するのなら1番おすすめ。セット購入できる端末の種類が多く、積極的なキャッシュバックを行っているので、キャンペーンの確認をして選びましょう。楽天ポイントが月々の利用で貯まるので、楽天市場で買い物をする人にも向いています。

業界最安値と最多プランを誇るMVNO。格安SIMのみが必要な人には特に向いています。IIJmioがバックボーンなので回線品質も良好。

MVNOの中で最速の通信速度を誇るのがUQ mobile。2社あるau系のMVNOのうちのひとつ。プランが2種類しかないので、auのスマホを持っていて3GBのデータ通信量で足りる人にはもっともおすすめできます。

内容が役に立てばシェアしてくれると嬉しいです。

やさしい格安スマホとSIMの最新情報を更新しています。