DMM mobileの通話料と半額アプリ「DMMトーク」

格安SIMを使う時に、もっともネックになるのが通話料金です。ドコモなどのキャリアではかけ放題が一般的になりましたが、格安SIMでは使っただけ料金がかかります。

格安SIMの中でもっとも安いDMM mobileでも、それは同じです。ただし、DMM mobileには、通話料を安くできる「DMMトーク」があります。

この記事では、DMM mobileをはじめて利用する人のために、音声通話プランについてと通話料を半額にするアプリ「DMMトーク」について説明します。

DMMトークについては、現在 DMM mobileを利用している人にも参考になるのでぜひ一読してください。

1.DMM mobileの音声通話プラン

これからDMM Mobileに乗り換えを検討している人は、音声通話プランを選択することになります。

DMM Mobileは、プラン数が格安SIMの中で最も多く、もっとも最安値に近いという特徴があります。以下は音声通話プランの通信データ容量と月額基本料金です。

1GB2GB3GB5GB7GB8GB10GB15GB20GB
1260円1470円1500円1970円2560円2840円2950円5270円6790円

利用する際には、上記の月額基本料金+通話料を支払うことになります。

1-1.DMM mobileの通話料

DMM mobileの料金は、月額基本料金と通話料の合計で計算されます。

月額基本料は一定なので、通話料によって料金が決定されることになります。

つまり、通話料次第でお得に使えるか使えないのか、分かれ目になります。

それでは、通話料について説明します。

DMM mobile通話料は、「20円/30秒」です

キャリアのようにかけ放題や無料通話分はないので、通話した時間分の料金が丸々かかるようになります。ただし、後述するアプリの「DMMトーク」を利用することで通話料は半額の「10円/30秒」になり、お得に利用できるようになります。

2.通話料が半額になるアプリ「DMMトーク」

DMMトークロゴ

DMMトークを利用すると誰でも簡単に、通話料を半額の「10円/30秒」にすることができます。

使い方も非常に簡単で、特別なことは必要ありません。アプリを起動して、電話をかけるだけで通話料が半額になります。

DMMトークは、DMM会員なら誰でも利用することができます。現在DMM mobileを利用している人はもちろん、他社の格安SIMを利用している人でもDMMに会員登録することでDMMトークを利用できるようになります。ただし、DMM mobileを利用している人の方が、通話料が月額基本料と一緒に確認できるので便利です。

2-1.DMMトークだと通話料が半額になる仕組み

DMMトークでは、090~などの電話番号の前に「0037-692-」という プレフィックス番号をつけて発信します。

プレフィックス番号を付けて発信しても、相手側には普通に、090~から電話番号が表示されます。

では、なぜプレフィックス番号をつけると、安くなるのか簡単に解説します。

通常、格安SIMの電話は、ドコモやauの電話機能をそのまま間借りしています。電話をかけるイメージは、ドコモ→auという感じです。しかし、DMMトークを使うと、DMMトークから電話をかけることになります。DMMトークでドコモに接続して、それをauに繋げる。いわゆる中間業者みたいな感じです。

実は、電話の接続料自体は2~3円です。ドコモからauにかけるとドコモは17円ぐらい儲かっていることになります。DMMトークでは、ドコモとauにそれぞれ接続料を2~3円ずつ払って利用者から10円を貰うようにして、利益を5円ぐらいに抑えることで通話料金を安くしています。

それでは、実際にDMMトークの導入に進みます。

ここから先の内容は、DMMトークの設定方法になります。まだ、DMMMobileを利用していない人で音声通話以外についても詳しく知りたい人は「DMM mobileの料金・プランと評判、他社との比較」を参考にしてください。

2-2.DMMトークの導入方法

それでは、DMMトークを導入してみましょう。

おおまかな流れは、「DMM会員の登録」→「DMMトークの申し込み」→「インストール」→「設定」となります。

なお、この記事では、Androidのスマホでインストールを行っていますが、iPhone版や作業の途中までパソコンを使った申し込みでも同様に行えます。

では、さっそくはじめましょう。

2-2-1.DMM会員の登録

まず最初に、DMM会員に登録します。

※DMM mobileを利用している人と、すでにDMM会員の人は、飛ばして「2-2-2.DMMトークの申し込み」に進んでください。

DMMの会員登録サイト「DMMトーク|利用登録」にアクセスします。

まずは、「会員登録」をクリックします。次に、空メールを送る画面が表示されるので適当なメールアドレスに送信しましょう。

dmm-talk002

空メールが届いたら「会員登録用アドレス」を選択し、アクセスします。

dmmtalk-003

無料会員登録のページに飛ぶので、登録するパスワードを入力します。

登録してログインをタッチすると、DMMの会員登録が終了です。

2-2-2.DMMトークの申し込み

ではさっそく、DMMトークを申し込みましょう。

登録には、クレジットカードが必要です。

はじめに、「DMMトーク|利用登録」にアクセスします。

dmmtalk-004

情報入力画面が表示されるので入力します。

入力内容は、DMMトークで使うスマホの「電話番号」「氏名」「氏名のふりがな」「住所」です。入力が完了したら「お申し込みを確定する」を選択します。

dmmtalk-005

入力内容が表示されるので間違いがないかを確認して、「利用規約に同意する」にチェックを付けます。

次に、「お申し込みを確定する」をタッチします。

次に、支払いのためのカード情報を登録します。

「クレジットカード情報を登録する」で先に進みましょう。

クレジットカード情報の登録画面です。

それぞれ必要な内容を入力したら、「入力内容を確認する」を選択しましょう。

再度確認画面が出てくるので、クレジット情報を確認し確定しましょう。

これで、DMMトークの申し込みは完了です。

2-2-3.DMMトークのインストール

次に、DMMトークのインストールを行います。

下記のリンクから、自分に合ったアプリをインストールします。

Android版をインストール

iOS版(iPhone用)をインストール

DMMトークインストール

「インストール」ボタンを選択します。

dmmtalk-009

ポップアップで情報へのアクセスを求められるので「同意」をタッチします。

アプリがインストールされたら、開きましょう。

dmmtalk-0012

アプリが開けたら右上の「閉じる」をタッチします。

dmmtalk-010

ホーム画面が表示されるので右上のメニューを選択します。

dmmtalk-011

メニューの中に「ログイン」が表示されるので選択します。

表示された画面でDMMに登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

以上で、アプリの導入が完了です。

次から電話をするときは、DMMトークを起動して、ダイアルをしましょう。

もちろん連絡先も自動で同期されています。

3.まとめ

無事、DMMトークの導入が終わりましたか?

DMMトークを使うと半額の通話料で格安SIMを利用できます。簡単にできるので、まだ使っていない人は、この機会にぜひ導入しましょう。

DMMmobile

内容が役に立てばシェアしてくれると嬉しいです。

やさしい格安スマホとSIMの最新情報を更新しています。