データ通信量の目安を知ってお得に格安SIMを使おう

データ容量

格安SIMでは、データ容量の選択が重要です。なぜならデータ容量と通話時間によって利用料金が決まるからです。

そこで、この記事では、どの機能をどれだけの時間使えば、データ通信量がいくら消費されるかについてまとめています。

自分に合った、データ容量を選び、格安SIMをお得に利用しましょう。

1.一般的なユーザーのデータ使用量は3GB以下

まずは、一般的なユーザーが1ヶ月にどのくらいのデータを使用しているかを紹介します。

参考のために、MMD研究所が調べた、スマホユーザーが1ヶ月にどのくらいデータを利用しているかの統計を紹介します。

スマホデータ利用量

資料によるとスマホのデータ使用量は、半分以上の人が3GBまでで問題ないと答えています。また、この調査でデータ使用量がわからないと回答した人が3割いました。その人達に2GBのデータ使用量を伝えたところ、うち7割の人が2GBで足りると回答しました。

つまり、7割以上の人が月3GBあると満足して使える結果になりました。

2.データ通信量の目安

では、さっそくデータ通信量の目安について紹介します。

まず最初に、どのサービスがどれくらいのデータ通信量を使うのか、簡単にまとめてみました。

用途データ通信量1GB3GB
ホームページ0.5MB程度/1ページ2000ページ6000ページ
Youtube標準画質(360p)150MB/1時間6時間40分20時間
Youtube高画質(480p)300MB/1時間3時間20分10時間
LINE通話30MB/1時間33時間20分100時間
パズドラ0.5MB/1ダンジョン2000ダンジョン6000ダンジョン

やはり、動画での消費量が多いことが一目瞭然です。また、インターネットをすると、沢山のホームページを見てしまうので、これも意外と侮れないことが分かります。

では、もっと詳しく紹介したいと思います。

2-1.ホームページ(twitter・Facebook)の閲覧

まずは、ホームページ閲覧でのデータ通信量の目安です。

基本的に、はじめてのサイトを見る場合には、0.5MB~1MBのデータ通信量を使います。しかし、過去に訪れたサイトや、2ページ目以降は、ブラウザがページの共通事項を記憶しているので、消費量は少なくなります。以上を踏まえて平均値を取ると1ページあたり0.5MB程度になります。

参考までに、Yahooのトップページと、楽天市場のトップページのデータサイズを比べてみます。Yahooは、小さく0.25MB程度、楽天市場は大きく2MB程度です。両者の違いは、画像サイズの大きさです。

Twitterは、ひとつひとつのサイズは0.5MB以下であまり心配する必要はありません。ですが毎日何時間もチェックするのであれば膨大なデータ通信量を消費する恐れがあります。

Facebookも同様に0.5MB以下のサイズです。こちらも、twitterと同様に、何時間もチェックしていると、結構データを使ってしまいます。

2-2.Youtube動画の視聴

動画の視聴は、もっともスマホのデータ通信量を使用します。月3GBで足りない人のかなり多くは動画が原因にあげられます。

スマホでの動画サービスはYoutube、Hulu、ニコニコ動画などいろいろありますが、1番利用者数が多いYoutubeでの動画視聴について説明します。

Youtubeでは、画質が何段階もあり、どの画質で再生したかによって消費量が決まります。

  • 240p(低画質)だと120MB程度
  • 360p(通常画質)だと150MB程度
  • 480p(高画質)だと300MB程度 ※標準設定の画質

ただし、この数字から上下50MB程度は変動します。

なぜなら、よく画像が動く動画の方がデータ量を消費しやすいからです。例えば、画像が固定のBGMなら、データ量は少なくなります。反対に、良く動くアクション映画などは、消費量が大きくなります。

データ消費量を節約したい場合は、Youtubeの画質を480pから360pに落とすだけで、通信量を半分に減らすことができます。設定方法は、「Youtubeのデータ通信量を半分に節約する方法」を参考にしてください。

2-3.LINE・Skype

LINEやSkypeを利用すると通話料は掛かりませんが、その代わりにデータ通信量を消費します。チャットは文字のみなので、ほとんどデータを消費しません。

LINE通話の場合は、1時間で30MB程度。Skype通話の場合は、1時間で60MB程度のデータを使います。

2-4.パズドラ

パズドラのデータ通信量は、1ダンジョンで0.5MBとプレイ時は少ないですが、インストールとアップロード時がクセモノです。

インストール時には、パズドラ自体のデータ容量(850MB程度)を消費します。以前は、1GB以上のデータ量でしたので、だいぶ軽くはなっているもののまだまだ大きいです。また、通常のアップデート時にも大体50MB程度を消費します。

インストールの際には、Wi-Fiを利用したほうがいいでしょう。

2-5.メールの送受信

メールの送受信では、何千通送ろうが、ほとんどデータ通信量を消費しません。

画像をやり取りする際のみ、画像サイズ分だけデータを使います。といっても画像サイズは、どれだけ大きくても5MBくらいなので気にする必要はありません。

3.データ通信量を減らすには

データ量を減らすには、なんといってもWi-Fiが有効です。

Wi-Fiがある状況でスマホを利用すると、格安SIMのデータ容量を利用するかわりにWi-Fiのインターネット回線を利用します。そうすると、データ通信量はゼロになります。

月に3GB以上使う人は、ほとんどの場合が、家でWi-Fiを使っていないか、外で動画をたくさん見たり、長時間のブラウジングをする人だと思います。

もし、家にインターネット回線があるけれども、Wi-Fiを利用していない人は、ぜひ導入しましょう。インターネット回線があれば、無線LANを買うだけで、Wi-Fiを使うことができます。

まとめ

データ通信量を大きく消費する原因は、動画の視聴か、長時間のホームページの閲覧にあります。もし、Wi-Fiを導入していない場合は、無線LANを購入しましょう。

内容が役に立てばシェアしてくれると嬉しいです。

やさしい格安スマホとSIMの最新情報を更新しています。