楽天モバイルの解約方法と違約金について

楽天モバイルを契約する時の手続きは公式サイトに載っているけれど、解約手続きは載っていない。それは、当たり前のことです。どの会社も自社で使ってくれている利用者を逃したくはありません。

でも格安SIMでは、気に入らなければ、解約しやすいこともメリットです

そこでこのページでは、今から楽天モバイルを解約しようと考えている人や、楽天モバイルを使いたいけれど、念の為に解約方法を知っておきたい人のために、

  • 違約金と最低利用期間
  • 解約の時に注意する6つのこと
  • 解約の手順

についてまとめています。

これから解約する人、契約する人のどちらも、楽天モバイルの解約について知ってより良いスマホ生活を送りましょう。

1.楽天モバイルの違約金と最低利用期間

データ専用SIMと音声通話対応SIMの最低利用期間と違約金は以下の通りです。

  • データ専用SIM:最低利用期間・違約金ともになし

データ専用SIMは、最低利用期間がないので、契約した1日後に解約することも可能です。全く縛りがないのは珍しく、他の格安SIMでもデータ専用SIMは、1ヶ月のところが多いです。

  • 音声通話対応SIM:12ヶ月以内に解約した場合は解約手数料9800円

楽天モバイルの音声通話対応SIMの違約金は、格安SIMのなかでも高めの部類です。といっても、最低利用期間はキャリアの半分で、それ以降は縛りはないので解約や乗り換えやしやすいです。

格安SIMは全体的に縛りがゆるく、解約して新しい格安SIMを使いやすいことがメリットです。だからと言って、新しいものに変えてばかりいると、手数料代で高くなってしまいます。選ぶ際は、きちんと比較をして慎重に選びましょう。

2.楽天モバイルの解約

それでは、楽天モバイルの解約に進みます。解約方法の手順の前に注意することをまとめてみました。

2-1.解約時に注意する6つのこと

楽天モバイルを解約する時に気をつけることは、以下の6つです。

  • 音声通話対応SIMの場合、最低利用期間12ヶ月内での解約には違約金が発生する
  • 解約手続きは電話による手続きのみ
  • 受付時間は9:00~18:00まで
  • 解約したい月の15日までに手続きを行う必要がある
  • 解約は申し込んだ月の末日にされるのでそれまでは利用可能。日割り不可
  • MNP転出を行う場合は、3000円の手数料がかかる

解約手続きは、電話で9:00~18:00の間でしかできないので注意して下さい。特に平日の昼間は、混みやすいので時間に余裕を持って行うことが必要です。

2-2.楽天モバイルの解約方法

それでは、楽天モバイルの解約方法について解説します。

2-2-1.電話で解約手続きをとる

楽天モバイルを解約するには、楽天モバイルカスタマーセンターに連絡する必要があります。

楽天モバイルカスタマーセンター
電話番号:0800-600-0000|受付時間:9:00-18:00

解約時には、SIMカード台紙裏面に記載の15桁のSIM番号または電話番号が必要になる可能性があるので、もしあるのならば用意しておけば安心です。ない場合でも、他の情報で確認がとれるのでさほど問題はありません。

コールをすると自動音声が流れるので先に進みましょう。

ダイアル番号で「0→2→6→1」で解約手続きのオペレーターに繋ぐことができます。

オペレーターによって本人確認が行われるので、契約時に指定した内容を正確に答えましょう。

これで、解約手続きは完了します。

2-2-2.SIMカードを返却する

SIMカードは、楽天モバイルから借りていることになっているので返却が必要です。

末日になって、SIMカードが使えなくなったら返却を行います。

返却先は、以下の通りです。

【2015年10月6日以降にWebでお申し込みの方の返却先】
〒107-0052 東京都港区赤坂4-2-19 赤坂SHASTA・EAST 5F
楽天モバイルSIM返却係

【2015年10月6日以降に店舗でお申し込みの方の返却先】
楽天モバイルカスタマーセンターにお問い合わせください。

【2015年10月5日以前にお申し込みの方の返却先】
〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区上大久保303-1
物流センターSIM返却係

楽天モバイル注意事項より

変更されている場合もあるので、電話の際にはきちんと確認しておきましょう。

3.まとめ

楽天モバイルの解約自体は、契約した時よりも簡単に行うことができます。

ただし、解約月の15日までに、電話で連絡をしなければいけない点が少し面倒です。

これから、楽天モバイルを契約しようと考えている人は「楽天モバイルの詳細と評判」について読んでみてください。

楽天モバイルを解約しようと考えている人は、ドコモ系MVNOで、通信速度に信頼性のあるIIJmioの電波を使ったDMM mobileがおすすめです。詳しく知りたい人は「DMM mobileの詳細と評判」について読んでみてください。

内容が役に立てばシェアしてくれると嬉しいです。

やさしい格安スマホとSIMの最新情報を更新しています。