mineo(マイネオ)の申し込み方法

今回は、mineoをはじめて契約する人のために申し込み方法を説明します。

申し込んだのは、ドコモプランのシングルタイプ(データ専用SIM)ですが、デュアルタイプ(音声通話対応SIM)やMNPの方法についても記述しているので是非参考にしてください。

まだmineoについてあまり知らない人は「mineoの料金・プランの詳細」をご覧ください。

1.申し込み前の準備

まず最初に下準備を行っておきましょう。

mineoの申し込みに必要なのものは以下の3つです。

  • 契約者名義のクレジットカード

楽天銀行・スルガ銀行などの月次決済可能なデビットカードも利用できます。口座振替については、mineo親会社のケイ・オプティコムのeo光を口座振替で利用している人のみ利用できます。

  • 本人確認書類(※デュアルタイプ(音声通話対応SIM)のみ)

免許証や健康保険証など身分が確認できるものを用意しておきましょう。

  • MNP予約番号(※デュアルタイプでMNP(乗り換え)を行う場合)

MNP予約番号の発行は、今携帯電話利用しているキャリアで行います。それぞれ「ドコモからMNPする方法」、「auからMNPする方法」を参照してください。

それぞれ、用意ができれば申し込みに移ります。

2.mineo(マイネオ)の申し込み方法

mineoの申し込みは、【公式サイト】から行います。

mineo公式サイト

トップページより、「お申し込みはこちら」にアクセスしましょう。

mineo-m-002

次に「eoIDをお持ちでない方」を選択して、必要な情報の入力に進みます。

eoIDやeoモバイル持っている人は、面倒な情報入力を一部飛ばせるので「eoIDをお持ちの方」「eoモバイルをお持ちの方」をクリックします。

ページの下部には、これからの流れや必要なものが表示されているので、一読しておいてもいいでしょう。

エントリーコード

エントリコードの有無を選択する画面がでてくるので、「エントリーコードをお持ちでないお客さま」を選択します。

因みにエントリーコードは、ヨドバシカメラの店頭などで売っているパッケージ版の格安SIMについています。

2-1.格安SIM(とスマホ)の選択

プランとスマホの選択

これから自分が利用するmineoのプランを選びます。スマホもセットで購入する人は、このページでスマホも選択します。

参考までに格安SIMの選び方の基準について紹介しておきます。

プランを選ぶ

  • au(A)プラン:au回線を利用。auで購入したスマホ用、SIMフリーのAndroidにもおすすめ
  • ドコモ(D)プラン:ドコモ回線を利用。ドコモで購入したスマホ用、SIMフリーのiPhoneにもおすすめ

タイプを選ぶ

  • シングルタイプ(データ通信のみ):090/080/070の電話番号なし。LINEの通話は可能
  • デュアルタイプ(データ通信+音声通話):090/080/070の電話番号あり

SMS機能を選ぶ(ドコモプランのシングルタイプ以外はデフォルトで付属)

  • 申し込む:メインのスマホにはおすすめ。セルフスタンバイの予防になる。詳細は「データ専用SIMは、SMS付きがおすすめ」を参照。
  • 申し込まない:2台めのスマホ、もしくはタブレットとモバイルルーター

コースを選ぶ

  • 自分に合ったデータ容量がわからない場合は3GBがおすすめです。毎月変更ができるので、実際に利用してみてから考えるのでも大丈夫です。

入力が完了したら、「次へ進む」をクリックしましょう。

SIMカードのサイズ

SIMカードのサイズを選びます。自分のスマホのサイズがわからない場合は、「機種名+SIMサイズ」で検索してみてください。基本的に、AndoroidはmicroSIMのサイズが多く、XperiaとiPhoneはnanoSIMがメインです。

選び終えたら「次に進む」で先に進みましょう。

端末をmineoで購入する場合は、このページは表示されません。

なお、今回はデータ専用SIMでの紹介なので、すぐに契約者情報の入力画面に移りますが、デュアルタイプの音声通話対応SIM場合は、この後に端末選択(セット購入の場合のみ)とMNPの確認画面があります。必要に応じて端末の選択とMNP予約番号の入力を行ってください。

2-2.契約者情報とクレジット情報の入力

契約者情報の入力

契約者の情報入力を行うページになるので、各種必須情報を入力していきましょう。後で入力するクレジットカードと同じ人の情報を入力してください。

eoIDパスワードは、今後mineoのサイトにログインする時に必要になるので忘れないようにしてください。

mineoからのメール配信を受けとりたくない人は、メール配信設定の「すべてのチェックを外す」をクリックしておきましょう。

「次へ進む」から、クレジット情報の入力画面に進みます。

クレジット入力

mineoの支払いに利用するクレジットカード情報の入力を行います。

デビットカードで支払いをしたい人は、クレジットカードの番号欄にデビットカードの番号を入力してください。楽天銀行・スルガ銀行が対応しているのは確かですが、それ以外の場合はとりあえず入力して審査が通るのか確かめることになります。

入力できたら「次へ進む」をクリックします。

2-3.本人確認と契約内容の確認

mineo-m-007

契約条件の同意を求められるので「同意する」を選択します。

次に契約内容に間違いがないか確認します。

「申し込みを確定する」をクリックして、仮申し込みは完了です。

2-4.登録メールを確認

登録したメールアドレスに、契約の最終確認のメールが届きます。

確認メール

「お申し込み完了手続き用URL」にアクセスすれば申し込みは完了となります。

これ以降は、キャンセルできないので注意してください。

2-5.mineoの格安SIM(とスマホ)の到着

mineoパッケージ

今回は、シングルタイプ(データ専用SIM)の格安SIMを契約しましたが、2日で自宅に届きました。音声通話対応SIMであっても、通常1~5日程度で届くので焦らずに待ちましょう。

以上がmineoの申し込み方法でしたが、意外と簡単にできることがお分かりいただけたのではないでしょうか。mineoの申し込みは、【公式サイト】から行えます。

格安SIMが届いたら初期設定を行います。内容はSIMカードの交換とAPN設定です。当サイトでは「mineoのAPN設定」にまとめているのでぜひご覧ください。

mineo

内容が役に立てばシェアしてくれると嬉しいです。

やさしい格安スマホとSIMの最新情報を更新しています。